季節の変わり目に偏頭痛に悩む人に!おすすめの予防法

季節の変わり目に偏頭痛に悩む人に!おすすめの予防法

寒い季節から暑い季節へ、逆に、暑い季節から寒い季節へと季節が変わる頃には、気温差が大きくなることから体調を崩す人が増えます。こうした時期に頭痛に苦しめられるという方も多いのではないでしょうか。

季節の変化によるものだけではなく、体の感じる温度が変化することによって頭痛が発生することがあります。それは、血管の拡張が原因です。

 

たとえば、エアコンで涼しくした部屋の中で長時間過ごした後、暑い外に出たら、血管が急に拡張され、血管を流れる血液の量も一気に増えます。それによって、血管の周りに集まっている神経までが圧迫され、痛みを引き起こすのです。

 

偏頭痛は気温の変化によって起こりやすい

これが偏頭痛の一つの原因ですが、このように、気温の変化によって起こりやすいのが特徴です。涼しい場所から暑い場所に移動した時に頭痛が起きる時は、頭を冷やすと痛みが治まることが多いでしょう。痛みが起きた時は温めるのが効果的といわれることもよくありますが、急激な温度差による血流の変動が痛みの原因ですので、この場合は頭を涼しくするように注意してください。

 

夏から冬へと寒くなる時期に偏頭痛がよく起こる人もいます。急激に寒くなった場合は先ほどの場合と逆で、血管が急に収縮されるため、そのせいで神経が刺激されて痛みとなることもあります。つまり、この場合、暖房で暖められた部屋から冷たい外気の中に出ると、その大きな気温差によって神経が刺激され、偏頭痛を引き起こすという具合です。

 

寒暖差による偏頭痛の対処法

こうした時の痛みを緩和するには、先ほどとは逆で、頭の周りを温めるとよいでしょう。急に寒いところに行って血管が収縮したことが血流の流れを悪くするだけでなく、頭や首周りの筋肉の緊張を引き起こし、それが頭痛につながっているわけです。ですので、頭や首周りの血管を温めて、収縮した血管を拡張してあげれば痛みも緩和することがあります。

 

このように、暑いところから寒いところへ、逆に、寒いところから暑いところへと移動すると、血管の拡張や収縮によって神経が刺激され頭痛が発生するわけです。ただ、頭痛にもさまざまな種類があり、すべてが偏頭痛というわけではありません。

 

たとえば、頭痛の一種に群発頭痛というものがあり、これは青年期~壮年期の男性に多く見られ、痛みが激しいのが特徴です。人によっては針で刺されたほどの激痛とも言います。

 

緊張型頭痛とは?

他に代表的な頭痛として緊張型頭痛があります。その名の通り、緊張などストレスやプレッシャーを感じた時に起こることが多く、痛みの特徴としては締め付けられるような感じがします。

 

これらに対して、偏頭痛とは文字通り頭の左右のどちらかだけが脈打つようにズキズキと痛むという特徴があります。男性よりも女性に比較的多く見られる頭痛です。

 

頭痛の種類もいろいろあることがわかりましたが、どうやって頭痛が起こらないようにできるのでしょうか。気温や気圧が急激に変動することによる頭痛は外部環境が要因ですので、その環境に身を置かないというのがベストの対策です。ほかにも、自分の努力次第で頭痛の予防につながる対策はあります。

 

第一に、血管を不必要に拡張や収縮をさせないことが大切です。もしくは、血管が拡張や収縮した時に、逆に血管を収縮や拡張させる方法を知っておくことによって、痛みを予防することができます。

 

カフェインを含む飲み物を飲むのがおすすめ

たとえば、血管が拡張することによって頭痛が発生することが多い場合は、血管の収縮効果があるカフェインを含む飲み物を飲むのがおすすめです。コーヒーや緑茶などがよいでしょう。

冬の場合、体温が下がって血管が収縮することが頭痛の原因ですので、体温が下がらないように体を動かすのが一番の対策です。デスクワークなど同じ姿勢で長時間過ごすことが多い人は、冬場こそ意識的に頻繁に体を動かすようにしましょう。できれば1時間に1回以上は席を立ち、周囲を散歩したり体をストレッチでほぐしたりするのが理想です。また、マフラーやストールなどで首回りや肩を冷やさないようにするのも、余計な偏頭痛や冷えからくるコリを防げます。

 

帰宅後は温かいお風呂がベストですが、お風呂に浸かれない時は蒸しタオルでもいいので、痛みが発生しやすい場所を温めましょう。ただし、急に高温のタオルを当てるのは禁物です。急激な温度変化がさらなる頭痛を引き起こすことがありますので、ゆっくり温めるようにしてください。それを考えると、ぬるめのお湯にゆっくり浸かる半身浴が、冬場の偏頭痛対策としてはベストと言えるでしょう。

 

食べ物では、血行促進する作用のあるものを意識的に摂ってみてください。発酵食品や生姜、根菜などがおすすめです。

 

慢性的な偏頭痛にインデラル

予防していても頭痛が発生する時もあるでしょう。痛みがひどいようなら、なるべく静かな薄暗い場所で安静にしてください。光や音などの刺激によっても痛みを助長することがあるので、なるべく外部からの刺激が少ない環境で安静にすることが大切です。

以上のような対策をしてもしつこい偏頭痛に悩まされるという方には、インデラルという薬があります。インデラルは通販サイト「コンディション21」で購入できますので、頭痛がひどくてつらいという方は検討してみてください。

 

 

インデラルの購入

関連記事

おすすめサイト

ラインデラルの購入はCondition21

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針