ツラい頭痛にはコンディション21

ツラい頭痛にはコンディション21

ひとくちに頭痛といってもその種類は2つあり、緊張型頭痛と偏頭痛に分けられます。眼精疲労や首・肩の凝りによって引き起こされる頭痛が緊張型頭痛。凝り固まった筋肉を動かしたり、温めてほぐすことで緩和されます。長時間同じ姿勢を取っているとなりやすいため、デスクワークをする人が悩まされることが多いのが特徴です。休憩をこまめに取りながら、身体を動かしたり日常生活における姿勢を見直し、改善を図っていく必要があります。一方、偏頭痛ははっきりとした原因がわかっておらず、ホルモンバランスなどの関係で引き起こされると言われています。緊張やストレスで収縮した血管が拡張する際に炎症が起きて痛むことが原因とも考えられているのだとか。自分でとれる対処方法は少ないですが、生活習慣や食生活などを見直すことが改善につながるとも言われています。

 

偏頭痛の見分け方

偏頭痛には見分け方があり、「身体を動かすと痛みが増す」「拍動するようなズキズキとした痛み」「頭痛と共に吐き気がする」「仕事や生活に支障が出るほどの我慢できない強い痛みがする」「音や光に敏感になる」というチェック項目があります。これらが当てはまる場合、高確率で偏頭痛が疑われます。片頭痛は年齢による身体の変化で引き起こされることも多いものの、年齢は基本的に関係なく、子どもでも症状に悩まされることは珍しくありません。逆に、50歳以上で初めて急激な片頭痛の痛みが出たといったことはあまりなく、その場合は脳の病気が疑われることが多いので、早めの受診をおすすめします。

 

偏頭痛には様々な原因がある

偏頭痛は頭痛を引き起こす原因がいくつかあるので、常に頭痛がつきまとうといったことはありません。頻繁に悩まされやすい人の場合は、対処のためにも要因を把握しておくことが大切になってきます。女性の場合、出産や月経、排卵、更年期をきっかけに偏頭痛が起こることが多いため、これらのタイミングには気を付けていきましょう。生活習慣においては、寝不足はもちろん寝すぎも良くは無く、空腹などで偏頭痛が引き起こされることも多いため、睡眠や食事は気を付けていかなければなりません。ストレスが引き金になることはもちろんですが、ストレスから解放されるタイミングも偏頭痛を引き起こしやすいので、根本的にストレスを溜めないように生活に気を付けていくことも大切です。強い音や眩しい光、人混みなどからくる感覚器官への刺激、極端な天候や気温の変化も偏頭痛を招くため注意しましょう。アルコールも引き金の一つとなりますから、飲酒の量や機会が多い人は控えたることも必要です。

 

偏頭痛が起こった時は冷やすのが基本だけど・・

偏頭痛は生活に支障をきたす強い痛みを引き起こすため、その誘因を知って備えるとともに、対処方法も心得ておくことが大切です。一番簡単にできるのは冷たいタオルで冷やす方法。偏頭痛は収縮した血管が拡張しようとする際に炎症を引き起こすことで起こるので、冷えたタオルを当て血管を収縮させれば痛みを大幅に和らげることができるでしょう。緊張型頭痛の対処である温めるといった方法は逆効果。症状を悪化させてしまうので注意してください。血管を拡張させてしまうため、偏頭痛の際は入浴もできるだけ控えることをおすすめします。暗い静かな場所で安静にして少し睡眠を取ると、症状はかなり落ち着きます。また症状が軽度の場合、市販の頭痛薬も有効です。できるだけ薬は利用したくないという人もいるかもしれませんが、痛みを放っておくと少しの痛みでも敏感に反応するようになってしまい、片頭痛を悪化させるので気を付けてください。偏頭痛のタイミング、原因や対処方法を正しく理解して、できるだけ予防に努めていきましょう。症状が酷い場合、頭が割れるほどの痛みを感じるといったこともあるので、日頃から痛みを悪化させないよう努力していくのも大切になってきます。

 

偏頭痛を緩和するインデラルについて

偏頭痛に日常的に悩まされる場合には、インデラルという薬で偏頭痛対策をとっていくのも良いでしょう。インデラルは狭心症やあがり症の治療に利用されている薬ですが、血圧を下げる効果もあるので、血管の拡張を抑えて偏頭痛の痛みを緩和してくれます。割れるほど頭が痛いといった場合、日常的にその痛みと付き合っていくのも非常に辛いですから、インデラルを服用するのはおすすめです。インデラルは個人輸入で海外から購入することになりますが、個人輸入代行サイトのコンディション21などを利用すれば、普段のネット通販と同じように入手できるので安心です。梱包などにも配慮され、中身がわからないようにしてもらえるため、配達業者や家族に知られたくないといった際も心配ありません。

 

偏頭痛は症状が出ている時はもちろん、また痛くなるかもと心配し続けること自体も大きなストレスになります。ストレス自体が偏頭痛を引き起こす原因となるので、いざという時の対処としてはもちろん、偏頭痛が起きても大丈夫というお守りの役割としてもインデラルを常備しておくのはおすすめです。薬を上手に活用して、偏頭痛と付き合っていけるようにしてください。

 

 

インデラルの購入

関連記事

おすすめサイト

ラインデラルの購入はCondition21

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針