偏頭痛持ちの人が避けたい方が良い食材と生活習慣は?

偏頭痛持ちの人が避けたい方が良い食材と生活習慣は?

頭が部分的にズキズキと痛くなる偏頭痛は、ひどい人では一度起こると3日間ぐらい続いてしまいます。しかも、頭が痛いだけでなく、吐き気やめまいを伴ったり、光や音に対して敏感になるため、仕事に行けなくなったりしてしまう人も少なくありません。

 

偏頭痛の原因

偏頭痛の原因には、さまざまなものがあります。季節の変わり目や天気の変動などは、自分ではどうすることもできない原因です。しかし、普段の食生活や生活習慣なら、意識して変えることができます。偏頭痛持ちの人にとって、避けたほうが良い食生活や生活習慣には、どのようなものがあるのでしょうか。

 

偏頭痛持ちの人が避けたい方が良い食材・生活習慣

チラミン

偏頭痛を引き起こす成分として広く知られているのは、チラミンという成分です。チラミンは血管を収縮させる働きがあり、もともと偏頭痛持ちの人にとっては、頭痛を誘発したり悪化させる原因になりかねません。チラミンという成分そのものは、あまり耳にすることはないかもしれません。しかし、私達が普段から口にする食べ物に多く含まれています。例えば、コーヒーや炭酸飲料などのカフェイン系ドリンクやアルコールには多く含まれていますし、チーズやレバー、玉ねぎなどにも含まれています。チラミンを含む食べ物を少量食べただけで偏頭痛が起こるわけではありませんが、大量に摂取するのは避けたほうが良いでしょう。

 

トコフェロール

トコフェロールというビタミンE成分もまた、偏頭痛持ちにとっては避けたほうが良い栄養成分です。チラミンと同じように血管を収縮する作用があり、たくさん食べると偏頭痛を誘発してしまいます。ビタミンEはホルモンバランスを整えるなど、高い健康効果があるので、積極的に食べているという人は多いかもしれません。ビタミンEが持つ健康効果を考えると、ビタミンEを含む食品を全く食べないという食生活はNGです。しかし、過剰に摂取してしまうと偏頭痛を起こすリスクが高くなるので注意してください。

 

ちなみに、ビタミンEはキャビアや明太子のようなお酒のつまみに多く含まれています。しかも、アルコールにはチラミンが含まれていますから、お酒とともにおつまみも食べると、チラミンとビタミンEの作用によって偏頭痛のリスクが高くなってしまいます。お酒を日常的に飲む人や、お酒を飲むならおつまみが必要という人は、注意したほうが良いでしょう。

 

刺激のある食べ物

刺激のある食べ物もまた、偏頭痛持ちにとってはNGです。辛い物やしょっぱいものなどは、脳の神経を刺激してしまいます。辛い物が大好きな人にとっては、控えなければいけないのはツラいかもしれませんが、唐辛子を使ったキムチを始め、しょっぱいものや味付けが濃いものは、できるだけ控えることをおすすめします。

 

甘いもの

甘いものもまた、偏頭痛持ちにとってはNGな食品です。疲れている時に甘いものを食べると疲労回復効果が期待できますが、食べ過ぎてしまうと偏頭痛を引き起こす原因になりかねません。スイーツだけでなく、菓子パンに含まれている糖質なども頭痛の原因となるため要注意です。

 

睡眠

毎日の生活習慣の中にも、偏頭痛持ちにとってNGな習慣はたくさんあります。例えば、睡眠時間がいつもバラバラだったり、不規則な生活をしていたりする人は、偏頭痛が起こりやすくなります。人間の体内には体内時計というものがあり、これが自律神経を管理調整しています。不規則な生活をすると、体内時計が狂いやすく、自律神経はバランスを崩しやすくなってしまいます。その結果、緊張型の頭痛が起こりやすくなってしまいます。

 

睡眠不足になると偏頭痛が起こりやすくなります。しかし一方で、寝すぎというのもNGです。寝すぎてしまうと、脳の血管が拡張し、脳にたくさんの血液が流れ込みます。これが神経細胞を圧迫するため、偏頭痛が起こりやすくなってしまうのです。寝不足もNGだけれど寝すぎもNGという点は、偏頭痛持ちの人にとっては覚えておきたいポイントと言えるでしょう。

 

ストレス

ストレスにさらされることもまた、偏頭痛を誘発する原因となることが多いです。自覚できるストレスだけでなく、人混みの中にいて疲れたとか、お腹がすきすぎてたまらないというのも、体や精神にとってはストレスとなってしまうことが少なくありません。ストレスにさらされる生活が続くと、それが偏頭痛を誘発するリスクが高まります。

 

慢性的な偏頭痛にインデラル

頭痛には、偏頭痛以外にもいくつかの種類があります。どんなメカニズムで起こるのか、また何が頭痛を誘発するかという点については、それぞれ異なります。偏頭痛の場合には、頭が痛くなったら横になって安静にし、痛い部分を冷やすのが正しい対処法となりますが、緊張型の頭痛だと冷やすのはNGで温めるのが正解です。痛みの種類によって対処法が異なるという点もまた、偏頭痛持ちは理解しておくと良いでしょう。

 

いろいろな方法を試しても偏頭痛がなくならないという人は、コンディション21などの海外個人輸入サイトを利用して、インデラルを購入するという方法もおすすめです。

 

 

インデラルの購入

関連記事

おすすめサイト

ラインデラルの購入はCondition21

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針