片頭痛の起きているときのお風呂は危険?入浴の仕方を紹介

片頭痛の起きているときのお風呂は危険?入浴の仕方を紹介

頭の片側にズキンズキンという脈拍に合わせて痛みが襲ってくる症状に悩まされていませんか?これは片頭痛です。片頭痛はかなり強い痛みが来ることも多いです。たいていは数時間程度で治まるでしょう。しかし、人によっては2~3日強い痛みが続くようなこともあります。片頭痛がなぜ起きるのか、はっきりしたメカニズムはまだわかっていませんが、血管が拡張することで痛みが起きると考えられています。ですから、体を温めて血管を弛緩する効果のある入浴は避けたほうがいいと言われています。片頭痛が起きているときに入浴すると、むしろ痛みを増長させてしまうこともありうるからです。

 

片頭痛に入浴はオススメだけど、方法を間違うと危険

片頭痛持ちでも発作の起きていない状況であれば、入浴はむしろおすすめです。片頭痛が起こる要因として、ストレスや睡眠不足が関係していると言われています。入浴することで気持ちがリラックスしてストレスを発散できるので、片頭痛の起こるリスク要因を排除できます。ただし、入浴方法が間違っていると、逆に片頭痛を起こしやすくなります。実際、お風呂に入っているときやその直後に片頭痛の発作が起きたという事例もあります。

 

水分不足での長時間の入浴はNG

なぜ入浴中に片頭痛の発作が起きたのか、これは2つの原因が考えられます。まずは水分不足です。長時間入浴していると、大量の汗をかきます。すると、体内の水分が不足します。水分不足の状態になると、いわゆるドロドロ血液になります。血液の流れが悪くなる、凝縮された血液の作用によって、血管が拡張されます。結果的に神経を圧迫して、片頭痛が起こるわけです。もう一つの要因は血行が良くなりすぎるからです。血行が良くなることは健康にいいのですが、必要以上に血行が良くなってしまうと、異常に血管が拡張します。それで片頭痛を起こしやすくなります。長時間入浴したり、熱いお風呂に入り続けたりすると、必要以上に血行が良くなってしまうことも多くなります。

 

片頭痛持ちの人が入浴する際に注意すべきポイントは、まず水分補給をしっかり行うことです。汗を大量にかくと、体内の水分が不足してしまいます。ですから、入浴する前にはコップ1杯程度の水を飲むようにしましょう。また、入浴するタイミングにも注意を払ったほうがいいです。もし食事をしてからお風呂に入るのであれば、すぐ入浴するのは危険です。できれば、食事が終わってから30分程度は間隔を空けてから入浴するといいでしょう。食後入浴するのがいけないのは、食べたものの消化吸収に体が専念しているからです。このとき体中の血液は胃の方に集中してしまいます。この状態で入浴すると、血行が促進され、血液が体内に巡ってしまいます。胃に必要な血液が集まらずに、消化不良を起こす危険性があります。

 

睡眠直前の入浴もNG

また、睡眠直前に入浴するのもおすすめできません。入浴すると体温が上がってしまいます。人間は体温の上がった状態だと、ベッドに入ってもなかなか寝付けません。体温を上げてから、下がっていく過程の中で眠気を催します。ですから、入浴して体温を上げて、下がりつつあるところで床に就くのが理想です。目安としては、就寝しようと思っている時刻の少なくとも1時間前、できれば2時間前までにお風呂に入るように心がけましょう。

 

熱いお風呂に入ると血管が異常に拡張して、片頭痛を起こしやすくなります。ですから、入浴する際には少しぬるめのお風呂に入るように心がけましょう。目安としては38~40度がおすすめです。

 

入浴時のポイント

お風呂の中でリラックスすることは片頭痛の発症リスクを低減する効果があると言われているので、リラックスできるようなバスグッズを使ってみるといいでしょう。入浴剤はドラッグストアなどで手軽に入手できるのでおすすめです。雑貨店などで取り扱っているアロマオイルなどを数滴たらすのも効果的です。バスソルトを使ってみるのもいいでしょう。いろいろなグッズを試して、自分に合うものを見つけましょう。

 

お風呂に入るときに急に浴槽に入るのはおすすめできません。体をお湯に徐々に慣らしてから入浴するといいです。まずかけ湯をして、シャワーで体をいったん洗うといいでしょう。そうすればある程度の時間お湯に当たるので、入浴した際にも急激な体温の変化なども起こりにくいです。急に体温が上がってくると血管を拡張させてしまい、片頭痛を起こしかねないからです。

 

お風呂にはいるときには、半身浴と全身浴を交互に行うと発症しにくくなります。目安としては、半身浴を5分やった後で、10分間全身浴を行うといいです。これ以上の長時間入浴すると、血行が必要以上に良くなってしまいます。片頭痛を起こすリスクが高まるので注意しましょう。

 

片頭痛対策にインデラルの活用も

片頭痛対策として、インデラルを使ってみる方法もあります。もともとインデラルは高血圧症向けの医薬品ですが、副次的な効果で、片頭痛が起こりにくくできると言われています。インデラル通販サイトはいくつかありますが、コンディション21はリーズナブルな価格で取り扱っているのでおすすめです。一度サイトをチェックしてみてください。

 

 

インデラルの購入

関連記事

おすすめサイト

ラインデラルの購入はCondition21

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針