特徴を理解したうえで探す!あがり症の人でも向いている仕事の選び方

特徴を理解したうえで探す!あがり症の人でも向いている仕事の選び方

人前に立つと急に心臓がバクバク高鳴って、顔は真っ赤になり、汗が止まらない。あがり症の場合、このような状態が顕著に現れます。適度な緊張やストレスは心身において必要です。しかし、あがり症の場合は緊張やストレスがコントロールできない状態になっています。

 

あがり症のメカニズム

あがってしまう原因は、血液中のノルアドレナリン値が大きく影響します。ノルアドレナリンは、身体の中で興奮に関係する神経伝達物質です。緊張や不安を感じた場合、ノルアドレナリンは、脳にあるノルアドレナリン神経から分泌されます。これにより自律神経の交感神経が活発に働きます。交感神経が刺激されることによって起きるのが、心拍数や体温、血液の上昇です。それが、動機や発汗、震えになって身体に表れてしまうのです。あがり症の人の場合は、この反応が強く出過ぎてしまうということに原因があります。

 

あがり症の症状

ちなみにひとくちに「あがり症」といっても、さまざまな症状があげられます。例えば人前で顔が赤くなる赤面恐怖症、人前で声が出しづらくなり、どもってしまう吃音恐怖症、手足や身体、声に震えが現れる震え恐怖症などさまざまです。このような状況において大きく関係するのが、他者の存在です。自分が他人からどう思われているのか、どう見られているのかということを過剰に気にしてしまうのです。それに対して「怖い」と感じてしまうことが、あがり症に繋がっています。あがり症がひどくなってしまうと、自分を過度に卑下してしまいます。「自分はダメだ」と思ってしまうことで、さらに負の状態に陥ってしまうのです。

 

あがり症の人に向いている仕事は?

こうしたあがり症の人々において、日常生活で頭を悩ませるのが仕事です。仕事においては、人と接する場面は必ず発生します。プレゼンや会議など、人前で何かを話さなければならない場面もあるでしょう。また事務の仕事などについていると、電話対応が必須です。「自分はあがり症だ」と自負している人にとっては、「自分に向いている仕事なんてない」と思ってしまうかもしれません。これから就職活動を控えている人などは、仕事選びが慎重になってしまう場合もあるでしょう。こうしたあがり症の人達が、負担を軽減しながら取り組める仕事というのはあるのでしょうか。

 

システムエンジニア

あがり症の人が最も頭を悩ませるのは、他者の視線と恐怖心です。そのため、まずは他者の視線を気にすることのない環境を考えてみましょう。たとえば、オフィスワークの中で探すと、システムエンジニアが挙げられます。プログラミングのテストや稼働、一連のシステムの流れを作っていくことが仕事になりますが、ほぼ一日中コンピュータと向きあう仕事です。人とのやり取りは多少発生するかもしれませんが、事務系専門職の中では、自分の仕事に集中しやすい仕事です。同時に、他人から見られている事をあまり気にしにくい環境ができやすいとも言えます。

 

トラックの運転手や工場の作業員

ほかにも免許や資格を取得し、トラックの運転手や工場の作業員という仕事につくという方法もあります。トラックの運転手の場合は、主に運搬がメインとなります。とくに長距離トラックの場合は、ほとんどの時間を車中で過ごすため、一人になることが多くなります。自発的なコミュニケーションを取ることもオフィスワークに比べると少なく、対人関係におけるストレスは少ないと言えるでしょう。同様に工場での仕事も、ルーティンワークがメインになることがほとんどです。工場の職種次第では、黙々と仕事に打ち込むことができます。またフォークリフトや玉かけ作業の資格を取得しておくことで、仕事の幅も広がります。転職やスキルアップを考えたいという人には、一つの選択肢と言えるかもしれません。

 

在宅ワーク・フリーランス

また完全に独立して仕事をするという方法もあります。すでに取得している資格や特技を活かし、在宅ワークに取り組む方法も、あがり症に悩まずに済む環境の一つです。副業が推奨される昨今、フリーランスとして活躍できる場も増えてきています。まずは簡単な仕事から請け負い、徐々にスキルを重ねていきつつ、独自の働き方を構築していくというのもいいでしょう。

 

あがり症とうまく付き合おう

一方あがり症でも、他者との関係を断ち切るのではなく、適度に人と関わる仕事を選択する方法もあります。電話対応が少ない職場、少人数の職場、人間関係のしがらみが少ない非常勤や派遣社員という働き方を選んでみるという方法です。これは、あえてあがり症と向きあい克服してみるという考え方です。いきなり人との関わりが多い仕事につくのは精神的に大変です。少しずつ環境に慣らしていくことで、自分自身のステップアップにつなげてみてはいかがでしょうか。

 

症状が強い場合はインデラルの活用を

しかし、日常生活に支障をきたすほどのあがり症だという場合は、薬を服用してみるという方法もあります。通販サイト・コンディション21では、あがり症や片頭痛の薬であるインデラルを取り扱っています。インデラルのほかにも、さまざまな症状に対応した薬も販売しています。あがり症と向きあいたいという人は、是非のぞいてみてはいかがでしょう。

 

 

インデラルの購入

関連記事

おすすめサイト

ラインデラルの購入はCondition21

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針