こんな症状が出たらあがり症かも?あがり症の診断方法

こんな症状が出たらあがり症かも?あがり症の診断方法

人間なら誰でも、多かれ少なかれ緊張することはあるものです。人前で話をするとか、知らない人と会話をする時などには、少なからず緊張する人は多いですが、何度も似たような経験をすることによって経験値が上がり、緊張の度合いが低くなり、緊張せずにリラックスしてふるまえるようにもなります。

 

どんな場面でどのぐらい緊張するかは、人によって異なります。自分はあがり症なのだと思っていても、実際には比較的軽症だという人もいれば、他人とコミュニケーションをとるだけでも緊張して震えてしまうというほどのあがり症の人もいます。自分があがり症なのかどうかを知るためには、簡単にチェックできる診断方法を利用するのがおすすめです。

 

意図前で過度に緊張する人は

例えば、人前で話をする際に緊張したり、人前で意見を言ったり注目されると緊張するという人はたくさんいます。他人と一緒に食事をしたり、知らない人と会話を続けたりすることで緊張するという人もいれば、人前で電話をすることに対して緊張する人もいるでしょう。さらに、コミュニケーションする相手が誰なのかによって、緊張の度合いが変わる人もいます。どんな場面で緊張するとあがり症だ、という線引きがあるわけではありませんが、緊張してあがる場面が多い人は、あがり症だと考えることができるでしょう。

 

自分ではあがり症かもしれないと思っていても、診断するとそうではないという人の多くは、自分に自信がない状態に一時的に陥っているケースが考えられます。トラウマ的な体験というほどのことではなくても、失敗した経験があると、それ以降は緊張してあがってしまうことが多いものです。この場合、一度大きな成功体験をすることで、克服できる人が多いです。失敗してもクヨクヨせず、成功体験を経験できるまで、七転び八起きで頑張ってみてください。

 

あがり症の人は社交シーンでの成功体験が少ない

標準的なあがり症の人は、社交シーンにおける成功体験が少ない傾向にあります。大きな失敗経験の有無にかかわらず、自己肯定感が低くなっている人が多いです。そうした習慣が長く続くと、人によってはあがり症が重症化して、生活習慣病のような状態へと陥ってしまうことがあります。自己肯定感がとても低く、できるだけ社交のシーンとは無縁な生活を送りたいと願っているかもしれません。このレベルになってしまうと、自分一人であがり症を克服することは困難です。周囲の力を借りて解決方法を模索するのがおすすめです。

 

あがり症の人は、話し方に大きな特徴があります。例えば、話が長いというのは、あがり症の人に共通する特徴です。全員が該当するわけではありませんが、あがり症の人は聞き手のことを考える余裕がないため、話が長くなってしまいます。

 

ネガティブ発言や言い訳が多い人もまた、あがり症の特徴です。これらは自己肯定感の低さからくるものです。あがり症を克服したい人は、まずネガティブ発言や言い訳をやめることを心がけてみましょう。

 

会話のキャッチボールができない

その他にも、会話のキャッチボールができず、一人で話し続けてしまうという人も、あがり症の疑いがあります。これらの特徴があると必ずしもあがり症というわけではありませんが、すべての特徴が当てはまる人は、自身では自覚していないけれどあがり症の可能性があります。

 

話し方以外にも、あがり症にはさまざまな身体的な症状が現れることが多いものです。多くの人に起こる症状としては、汗をかくというものがあります。手に汗をかくだけという人もいれば、手足に大汗をかいてしまい、持っている書類がビショビショになってしまうという人もいますし、顔から大汗が噴き出してしまう人もいます。

 

筋肉の緊張や心拍数の変化

筋肉の緊張や心拍数が速くなることも、よくあらわれる症状です。他人にも聞こえるのではないかというほど心拍数が速く、ドキドキしたり、筋肉が緊張して顔がこわばってしまったりすることもあるでしょう。また、頭の中が真っ白になって何も考えられなくなってしまうとか、眩暈や吐き気の症状が現れる人もいます。さらに、緊張するとお腹が痛くなって、トイレに駆け込まなければいけない下痢になってしまうという人もいます。症状によってはなんとか自分をだましながら対応できるかもしれませんが、トイレに行かなければいけないとか、頭の中が真っ白になってしまうと、ここ一番という場を台無しにしてしまい、失敗体験が増えてしまう要因にもなってしまいます。

 

あがり症を抑える薬 インデラル

あがり症を克服する方法には、いろいろなものがあります。場慣れする、自分を催眠術にかけるなどの方法も効果がありますが、時間がかかります。今すぐにあがり症や緊張しやすい体質を改善したいという人は、コンディション21のインデラル通販などを利用するのも一考です。

 

インデラルは心拍を遅くすることによって、緊張やあがるメカニズムを防止できる医薬品で、短期間でも満足できる効果が期待できます。しかも、コンディション21のように信頼できる海外個人輸入サイトなら、安心して気軽にいつでも利用できるのではないでしょうか。

 

 

インデラルの購入

関連記事

おすすめサイト

ラインデラルの購入はCondition21

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針