これってあがり症?あがり症のセルフチェック5つのポイント?

これってあがり症?あがり症のセルフチェック5つのポイント?

人前で何かを伝える時は緊張しますよね。例えば職場での自己紹介だったり、プレゼンの発表会だったりと、人前に出て注目される機会は誰にでもあるものです。人前に出ても、顔色ひとつ変えずに伝えたい内容を説明できる人がいる一方で、手が震えたり動悸がおさまらなかったりと、人前では対応できなくなる「あがり症」の人がいます。このあがり症に不安を感じている人は決して少なくありません。あがり症のセルフチェックが行えるサイトは多数ありますが、具体的に抑えておきたい5つのポイントがあります。

 

1.そもそもあがり症とは?

社交不安障害に分類され、人前に出る時や上司と会話する時、また知らない人に話しかけられた際、極度の不安や緊張から起こる症状を言います。この「あがり」という症状は誰にでもある自然現象で、あがりそのものが危険な症状ではありません。ですが、このあがりの度合いは人により様々で、あがりの状況を耐えれらる人がいる一方、全く耐えられない人がいます。あがり症の影響により、人前に出ることや緊張する場面に対し、極度なトラウマを抱えてしまう人も少なくありません。この結果、精神障害などを患ってしまい、生活に支障が生じてしまう場合もあるほどです。

 

2.5つのセルフチェックポイント

動悸や手足の震え、汗や滑舌が悪くなるなど、特徴的なセルフチェックはできるものの、何に不安を感じ、何が苦手なのかを知ることが大切です。

 

・慣れない環境での不安が大きい

結婚式のスピーチや歓送迎会時の挨拶など、普段では行っていない環境で、周囲の視線を感じながら物事を行うことに不安を感じてしまうのは、自然なことです。「失敗したらどうしよう」「見られるのが嫌」という不安やストレスから、あがり症へと繋がってしまいます。早口になったり滑舌が悪くなるなど話し方が変になってしまう場面もあるでしょう。

 

・何を話せばいいのか分からない

会議やミーティングなどでは、急に意見を求められる場合があります。プレゼンなどでは事前に準備を行えますが、予期せぬ場面では頭が真っ白になってしまいます。会話の内容にまとまりが無く、無駄に長いコメントになってしまったり、逆に何も意見が言えなかったりという場合はあるでしょう。結果的に上司から指摘を受けてしまう可能性も考えられます。

 

・顔を見られたくない・顔を見れない

緊張すると、すぐ赤面してしまう人は多くいます。ただ、赤面してしまうことで他人からいじられたり、揶揄われたりする可能性があります。この赤面そのものにトラウマを感じ、人との会話を極力避けてしまう人は少なくありません。また、緊張することで聞き手の顔を直視できなくなってしまいます。

 

・動悸がおさまらない

緊張することで心臓が普段よりドキドキしますよね。これは置かれている環境下にストレスを感じることにより、動悸として身体に現れるのが1つの原因として挙げられます。特にあがり症の人は緊張し過ぎることで吐き気や目まい、急な下痢や腹痛に悩まされるという場面もあるでしょう。

 

・手足が震えて止まらない

緊張によるストレスから手足が震えてしまい、普段通りの対応が難しくなる人も多くいます。手が震えてしまうので、まともに文字を書くことができません。書かれた文字は読み辛くなり、見る側から指摘を受けてしまう場合もあるでしょう。さらに、震えている姿を見られていること自体に「恥ずかしい」と感じてしまい、さらに震えが止まらなくなり悪循環となってしまいます。

 

3.あがり症対策

あがり症といっても人それぞれに特徴があり、悩みや不安の度合いも異なります。セルフチェックを行った上で、対策を考えていきましょう。

 

・実績を積み重ねることで自信をつける

会議時の意見やプレゼンでの対応は、自身の評価にも繋がる出来事です。相手に失礼の無い様に意識することは勿論大切ですが、意識し過ぎると今度は会話が疎かになってしまいます。なので、事前に準備を行い、何度も実践を積むことが大切です。さらに、質問される可能性がある内容に対し、的確な返事ができる様、万全な対策を用意しておくことで極度な緊張から回避することができるでしょう。1つの成功体験を積み重ねていけば、自ずと自信に繋がっていきます。

 

・あがり症を抑えるお薬

あがり症の影響により極度の不安や緊張してしまうことで、どれだけ準備を万全にしていても、自分自身ではどうにもできない可能性はあります。これまでの準備が台無しになりますし、企業からの評価も下がりかねません。そこで、服用することであがり症の症状を抑える効果のお薬があります。このお薬(インデラル)はあがり症を無くすことはできません。ですが、緊張による症状を抑える効果がありますので、普段以上に落ち着いて対応することが可能です。しかし、インデラルは医薬品の為、気軽にドラッグストアなどでは購入できません。あがり症でお悩みの人で、インデラルを試してみたいという人は、通販サイト「コンディション21」がおすすめです。ぜひ一度ご覧下さい。

 

 

インデラルの購入

関連記事

おすすめサイト

ラインデラルの購入はCondition21

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針