あがり症・社会不安障害にはどんな種類があるの?

あがり症・社会不安障害にはどんな種類があるの?

初対面の人にあいさつをする、あるいは大勢の人がいる前でプレゼンをするといった場面では、大抵の人が強い緊張感を感じるものです。とはいえ、適度な緊張感やプレッシャーは集中力を高めてくれるので、デメリットばかりというわけではありません。一方、特定の場面あるいは状況に置かれると過度の緊張感やストレス、さらには恐怖を感じてしまう人がいます。これは、一般的な「緊張しやすい性格」とは異なり、「あがり症」もしくは「社会不安障害」として分類されています。社会不安障害がエスカレートしてくると、周囲との関わりを一切拒否するようになってしまい、通常の社会生活を営むことが困難になるというケースもあるほどです。

 

この「あがり症」や「社会不安障害」にはいつかの種類があります。

 

「あがり症」や「社会不安障害」の種類

赤面恐怖症

1つ目は「赤面恐怖症」です。これは、文字通り顔が赤く染まってしまうことを恐れるあまり、顔を上げることができなくなったり、常に人前で顔を隠したくなったりする不安障害のことです。実際に赤面しているわけではないものの、意識の中で「顔が赤くなって周囲の人に見られたらどうしよう」という思いが強くなってしまい、誰にも会いたくなくなるなど、日常生活においてさまざまな制限がかかってしまいます。赤面恐怖症はもともと緊張しやすい人に多くみられるものの、交感神経のバランスが崩れることで、緊張していないときにも顔が赤くなってしまうというケースも確認されています。この症状を改善するためには「人前で過ごす時間を徐々に増やして成功体験を積み上げる」「カウンセラーにサポートしてもらう」といった方法が一般的です。

 

対人恐怖症

2つ目は「対人恐怖症」です。これは、人前で何か失敗をしてしまい、変な人と思われるのではないかという不安、もしくは恐怖に駆られてしまう状態のことです。この恐怖が大きくなることで、手が震えてしまったり、呼吸が困難になったり、大量の汗をかいたりすることがあります。対人恐怖症は過去の失敗に関する記憶がトラウマとなって発症することが少なくありません。非常に繊細で感受性が強いために対人恐怖症になってしまったという事例もあります。この症状が悪化していくと、人前に一切出ることができなくなり、通常の生活を送ることが困難となります。ですから、臨床心理士による専門的なサポートを受けるというのが一般的な対処法です。

 

電話恐怖症

3つ目は「電話恐怖症」です。これは、電話の応対で何か不適切なことを言ってしまうのではないか、周囲で聞いている人が応対の仕方を聞いて馬鹿にしているのではないかと不安になってしまう症状を指しています。この心配する感情が強くなってしまうと、電話が鳴るだけで動悸がしたり、大量の汗をかいたり、呼吸が不安定になったりします。「男性からの電話が苦手」「特定の電話番号を見ると具合が悪くなる」など、相手によって症状が出る場合もあります。電話恐怖症に関しても、周囲のサポートを得ながら成功体験を増やしていくことが克服のカギとされています。ただし、病的な恐怖を感じる場合には、心療医のカウンセリングを受けることが望ましいでしょう。

 

発汗恐怖症

4つ目は「発汗恐怖症」です。これは、緊張すると汗を大量にかいてしまう体質の人に発症しやすく、その体質ゆえに周囲の人から気持ち悪いとみられているのではないかという心配から、さらに発汗の症状が酷くなってしまうのです。通常の発汗とは明らかに異なり、滝のように汗をかくため、服がびっしょりと濡れてしまったり、タオルで常に拭う必要があるほど汗が滴るという人も珍しくありません。もともと発汗体質ではなかったものの、接客業などでトラウマとなる辛い経験をした結果、発汗恐怖症になってしまったというケースもあります。この場合、症状を改善するためには、恐怖を感じる原因となったものを見極めて、それと類似した場面が発生しないようにすることが求められるでしょう。

 

自己臭恐怖症

5つ目は「自己臭恐怖症」です。これは、自分の口臭や体臭が周囲に不快な思いをさせているのではないかと過度に不安視してしまう症状です。症状が重くなると、何度も歯を磨いたり、シャワーを浴びたりしてもまだ匂っていると感じてしまい、やがて誰とも会うことができなくなってしまいます。また、周囲に嫌われている、あるいは陰口を叩かれているという被害妄想に取りつかれてしまい、日常生活を送ることすら困難になるというケースもあるほどです。自己臭恐怖症は「汗くさい」「匂っている」と言われて傷ついた経験がきっかけとなって発症することが少なくありません。

 

社会不安障害へ対処する方法の一つ「インデラル」

社会不安障害へ対処する方法の1つとして、「インデラル」の利用があります。狭心症の治療などに活用されているインデラルには、アドレナリンの過剰分泌を遮断する作用があるため、あがり症で緊張して興奮状態になってしまった際の治療薬としても活用されているのです。スピーディーにインデラルを手に入れたいという人には、通販サイト「コンディション21」をおすすめします。高品質の商品を数多く取り扱っており、対応の早さも評価されているポイントです。

 

 

インデラルの購入

関連記事

おすすめサイト

ラインデラルの購入はCondition21

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針