苦手克服!人前で話すのが楽になる方法

苦手克服!人前で話すのが楽になる方法

プレゼンテーションや結婚式のスピーチ、もっと身近なところで言えば自己紹介など、私達は、人生の中で人前で発言する機会が何度か訪れます。大勢の前でしゃべるということは、少人数の中で会話するのと異なり、途端に上手く話せなくなってしまう人も少なくありません。

 

緊張から早口になる人は多い

特に多く見かけるのは、人前で話をする際に緊張して早口になってしまう人です。実はこの緊張すると早口になるという現象は、心理学的に説明することができます。専門用語では「不安のディスクレパンシー活性化モデル」というもので、2人の会話は、2人の人間の不安レベルの差によって促進されるということです。つまり、会話をしている2人のうち、片方の緊張具合が高すぎる場合は、不安の程度が同じ人との会話よりも早口になるということです。

 

これは人数が2人以上になっても変わらず、1対大勢でも発生します。基本的に、聞き手側は話を聞くことに集中したり、そもそも関心がなかったりするだけなので、緊張することはありません。しかし、スピーチなどを話す側は、きちんと話すことが出来るのか、自分の話を楽しんでもらえるのかなど、不安を感じる要素を多数抱えています。この聞き手側と話し手側の精神的余裕のギャップが大きければ大きいほど、その不安を埋めるために、どんどん言葉を紡いで早口になってしまうのです。

 

なんとなく、自分は人前で話すことが苦手だから駄目だと思っている人でも、このような心理的なメカニズムで起こっている現象と考えることで、対策の余地は見えてきます。苦手意識を取り除くのはとても時間がかかることですが、社会人としてそういう機会が多い人は、自分のできる所から対策していくと良いでしょう。

 

人前で話す不安を取り除く方法

準備:話すテーマを明確にしよう

人前で話すことに対する不安を取り除くためには、まず準備段階が大切です。失敗する人でありがちなのが、話すことのテーマを曖昧にしか設定しておらず、その場のノリで話してしまうことです。伝えたいことが明確になっていないため、だんだん自分が何を言っているのかわからなくなり混乱してしまいます。これは頭が真っ白になりやすい人の典型的なパターンになります。これを防ぐためには、まず自分が何を話したいのかテーマを明確にする必要があります。きちんとテーマが決まっていれば、多少話が横道にそれてしまったとしても、修正することができます。

 

原稿の作成

次に、テーマを決めたらきちんと原稿を作成しましょう。いくらテーマが明確でも、その中身がしっかりしていなければ、相手が理解してくれるのかという不安を拭う事はできません。きちんと正しい文章で原稿を作ることで、話の流れを客観的に確認することができ、伝える順番などの話の構成を自分に落とし込むことができます。この原稿はどんなに短い時間の内容でも、作成することをおすすめします。これをやるとやらないでは大きな差が出るのです。

 

練習

そして、原稿ができたら何度も練習をしましょう。可能ならば暗記するまで反復練習をするのがおすすめです。自己紹介程度では簡単に覚えることができますが、スピーチとなるとなかなか難しいかもしれません。しかし、たとえ手元に原稿があったとしても、ある程度暗記していたほうが緊張を抑えることができ、落ち着いて話をすることができます。また、話し手が原稿を見ながら話していると、聞き手側は集中力が続かず、ソワソワしだしてしまう傾向にあります。そして話し手側はその聞き手側の態度を見て、自分の話が退屈かもしれないという不安を抱いてしまうという悪循環に陥ってしまうのです。反復練習は堂々と聞き手の方を向いて話すためには必要なことです。きちんと人と向き合えているという自信も、不安の解消につながっていくのです。

 

過度な緊張が頻繁に起こる方はインデラルの活用も

これらの準備をしっかりと行うことで、不安と緊張を最低限にすることができます。もし、事前準備をしっかりしたにもかかわらず、どうにも良い結果が残せないという方は、薬に頼るのも1つの手です。極度の緊張を抑えるのにおすすめなのはインデラルという薬です。このインデラルは、高血圧や狭心症などの治療に用いられる薬で、心拍数を落ち着かせ、血圧を下げる効果があります。これは、不安感や緊張による心拍数増加にも効果を発揮するため、ドキドキして話をするどころではないという人には有効な薬となっています。注意が必要なのは、インデラルは長期的に服用してこそ効果のある薬であることです。お試しの際は用法用量や期間を正しく守って服用するようにしましょう。インデラルに興味がある方は、コンディション21という通販サイトをチェックしてみてください。簡単な会員登録ですぐに利用することが出来るのでおすすめです。

 

人前で話すのが緊張するのは当たり前です。自分の話し方が悪いなどと思う必要はありません。まずは、話す前の事前準備を振り返ってみてください。今回ご紹介した準備方法と今までの自分のやり方を比べてみて、足りないことがあれば、まずはそこから改善していきましょう。そうして上手に話せるようになれば、人前で話すことに対する抵抗感は、いつしかなくなっていくことでしょう。

 

 

インデラルの購入

関連記事

おすすめサイト

ラインデラルの購入はCondition21

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針