どんな人があがり症になりやすい?タイプ別の対処法をご紹介!

どんな人があがり症になりやすい?タイプ別の対処法をご紹介!

自分はもしかしてあがり症なのかもしれない、と思ったことはありませんか?あがり症とは、特定の場面になると必要以上に緊張してしまうことで、冷や汗をかいたり体が震えるなど、リラックスしている時には起こらない不快な症状が出ます。

あがり症は誰でもかかる可能性があります。子供のころからあがり症で悩んでいる人もいれば、大人になってからあがり症になってしまう人もいます。どんな人がなりやすいのかについては、いくつかのタイプが挙げられます。

 

あがり症のタイプ

他人から見られることを過剰に意識してしまう

1つ目のタイプは、他人から見られることを過剰に意識してしまう人が挙げられます。誰でも、人が見ていると思えば気になりますし、失敗しないようにふるまいたいと思うでしょう。しかし、その程度ではあがり症とは言えません。誰もそれほど自分に注目しているわけではないのに、自意識が過剰になり過ぎてしまい、ドキドキが止まらなくなってしまうなど、体が反応してしまうのが、あがり症です。

 

このタイプの人は、「自分が考えているほど他人は自分に興味がないし見ていない」ことを言い聞かせることで、あがり症を克服できる場合があります。例えば、政治家の街頭演説を見てみましょう。立ち止まって耳を傾けている人は、政治家が何を話しているのか、その内容に興味があるわけです。政治家の表情をじっくり観察したいという人は少ないですし、ましてや政治家が緊張しているのかな、なんて考えながら演説を聞いている人はいないでしょう。あがり症の人は、他人は自分のことをそれほど注目していないのだと考えましょう。そうすることによって、気持ちが軽くなり、人前でも緊張しづらくなります。

 

自分を過剰なまでに良く見せたい人

あがり症になりやすい2つ目のタイプは、自分を過剰なまでに良く見せたい人が挙げられます。自分を良く見せたいという気持ちは、誰にでもありますし、失敗したくないという気持ちもあるでしょう。しかし、実際の自分よりもよく見せることは到底できないことです。あがり症になりやすい人の中には、完璧主義すぎて、完璧な自分を見せなければいけないという強迫観念に駆られている人が少なくありません。そのため、他人が気づかないようなちょっとしたミスや間違いすら、自分で自分を追い込んでしまい、緊張度合いが高まってしまうのです。

 

このタイプの人は、「失敗も愛嬌」ぐらいに楽な気持ちを持つことが必要です。テレビに出ている芸人やタレントなどを見てください。完璧な人なんて、どこにもいません。愛されているタレントは、失敗したりミスをしたりする事も含めて、人から愛されるものです。プレゼンやスピーチにおいて少しぐらい言葉の言い間違いがあったとしても、すぐに訂正してジョークの一つでもとばしてみてはいかがでしょうか。その場の雰囲気がきっと和むでしょうし、ミスがあっても他人からの評価は高くなる可能性が高くなります。

 

とにかく人前に出ることが嫌で仕方ない人

あがり症になりやすい3つ目のタイプは、とにかく人前に出ることが嫌で仕方ない人が挙げられます。対人恐怖症を持っている人や、コミュニケーション能力や話術に自信がない人に多いパターンで、スピーチやプレゼンがもともと大嫌いな人に多い傾向があります。このタイプはとにかく人前で話すことが嫌なので、早く終わらせたいと考えます。つまり、人前で話すことは嫌な経験で、嫌な経験だから緊張度がより高まってしまうのです。

 

このタイプは、普段からいろいろな人とコミュニケーションをとる機会を設けるなどして、少しずつ自分に自信をつけることが必要です。一朝一夕に解決できるわけではありませんが、1対1のコミュニケーションからスタートして、少しずつ複数人の前でも自然に自分の意見を述べられるように努力するなど工夫をしてはいかがでしょうか?

 

あがり症の対処法と医薬品

あがり症を克服する方法は、原因を正しく理解した上で、それに合った対処法をする事が効果的です。しかし、どの方法でもトライしてすぐに結果が出るわけではありません。あがり症を克服するためには、それなりの期間はかかってしまうでしょう。

 

そんなに長く待てない、今すぐにあがり症を克服したいという人は、インデラル通販のような医薬品を服用するという方法も選択肢の一つです。海外からの個人輸入で購入できるインデラル通販を利用すれば、リーズナブルに医薬品の作用で体内から緊張するメカニズムを抑えることができます。その結果、人前に出ても緊張しにくい自分を手に入れることができ、これまで悩んでいた冷や汗や体の震えなどの症状が起こらなくなります。インデラルは、血圧を下げるための降圧剤として使われていて、服用することによって心拍数の上昇を阻止することができます。あがり症の人は、緊張することで心拍が高くなるので、それを抑えることによって不快な症状が出なくなるというわけです。

 

海外の個人輸入代行を利用してインデラルを購入するなら、日本でも多くの利用者がいるコンディション21がおすすめです。1万円以上の利用で送料が無料になりますし、日本語でのカスタマーサービスなどもあり、使いやすいと好評です。

 

 

インデラルの購入

関連記事

おすすめサイト

ラインデラルの購入はCondition21

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針