面接で緊張失敗したくない。あがり症の方向けのメンタルコントロール術。

面接で緊張失敗したくない。あがり症の方向けのメンタルコントロール術。

就活で結果を左右するのは面接試験です。今後の人生を左右する問題なので、緊張するなというのが無理な話です。誰でも緊張するのですが、中には極端に緊張する人もいます。緊張のあまり言葉が出てこなくなる、体がガタガタ震える、汗が止まらずだらだらの状態になるということはありませんか?それはもしかするとあがり症なのかもしれません。あがり症の方が面接試験を突破するためには、メンタルコントロールをすることが大事です。

 

あがり症がひどいという人は、まずはなぜ緊張するのかを考えてみましょう。緊張するのは「うまくやりたい」「面接官に自分のことを印象付けたい」という欲があるからです。このような欲を持つのはごく自然なことといえますし、決して悪いことでもありません。ただしあがり症の人は、緊張したときに「失敗するかもしれない」という自己否定の感情がセットになってしまう点です。この自己否定の感情は切り離すように心がけましょう。

 

面接で100点を目指そうと意識しすぎない

しかし面接試験で「失敗してもいい」とはなかなか思えないでしょう。そこで重要なのは、どこならOKかというラインを考えることです。あがり症の人は100点満点でないといけないと思いがちです。しかし100点満点は面接試験のような緊張する場面ではなかなかできないことです。ですからもっとハードルを下げてみましょう。慣れない面接試験であれば、50点くらい出せれば十分合格という感覚を持つといいです。50点クリアできればOKというハードルであれば、100点と比較してかなり気楽になりませんか?面接試験で50点をクリアできれば、それは成功体験になります。成功体験を何度も繰り返すと「自分ってやればできるんだ」という自信につながっていきます。

面接試験でうまくいかない人の中には、あがり症を自覚していない方もいます。自分では緊張しているつもりはないけれども、実際はかなり上がっていたというパターンも結構見られます。そこで日記をつけてみるといいでしょう。面接試験を受けて自分がどんな気持ちになったのかについて記しておきましょう。すると自分がどんな気分で面接試験を受けているか、客観的に把握できます。自分を出し切れなくても、あいまいな言葉で片づけている人はいませんか?そうするとあがり症である自分をなかなか自覚できません。

 

あえて緊張している自分を受け容れる

面接試験を受ける直前、例えば会社に来て自分の番が来るまで待っているときに緊張がマックスに達する人は多いでしょう。その場合、「緊張する」と1分くらい唱えてみましょう。あえて「緊張する」ということで、「自分は緊張しているだけだ」と認識できます。緊張している自分を受け入れたうえで、その中でできる範囲でやることが大事です。緊張すると「自分は緊張していない、大丈夫だ」と言いたくなるかもしれません。しかしむしろ緊張している自分を受け入れたほうが、それを理解したうえでどう対処すればいいかが見えてきます。このように自分のメンタルをコントロールできるようになれば、面接試験の際にあたふたすることもなくなるでしょう。

 

準備で不安を少しでも軽減しよう

面接試験であがり症になるのは、不安を感じるからというのも要因の一つです。そこで不安を感じないように、面接前にできることはすべてやっておくといいでしょう。そうすれば「ここまで準備したから」という気持ちになるでしょう。例えば当日着ていく服を前日の段階で準備する、クリーニングに出して折り目をしっかり入れておく、美容院に行って自分にマッチする髪型に整えておくなどはおすすめです。そのほかには志望動機などの定番の質問については、答えをあらかじめ準備しておきましょう。なおかつそれを口に出して何度も答える練習をしておきましょう。そうすれば、当日緊張して言葉が飛んでしまうような心配もなくなります。

 

面接試験の想定問答で、丸暗記をしている人もいるでしょう。しかし丸暗記をすると、どれか一つセリフが飛んでそこからボロボロになる恐れがあります。丸暗記をするのもいいですが、キーワードだけを頭に入れておくアプローチもおすすめです。キーワードを順番通りに覚えておけば、その間の言葉は自分の言葉でつなげていけばいいわけです。多少表現の仕方に遊びができるので、何も言葉が出てこなくなるような事態は回避できるでしょう。

 

あがり症の改善にインデラル

いろいろと試してみたけれども、どうしても極度に上がってしまうというのであれば、あがり症対策の薬がありますのでこちらを服用してみるといいでしょう。その中でもおすすめの薬としてインデラルがあります。インデラルとは降圧剤として使われることが多いです。β遮断薬の一種で、血圧を下げる効果があります。あがり症の人は心臓がどきどきして血圧が上がってしまいます。それをインデラルで抑制することで、緊張状態を緩和できるかもしれません。

 

インデラル通販として、コンディション21というサイトがあります。コンディション21であれば、インデラルを通販サイトでショッピングする感覚で手軽に注文できます。インデラルを試してみて、あがり症の症状を抑制できるかチェックしましょう。

 

 

インデラルの購入

関連記事

おすすめサイト

ラインデラルの購入はCondition21

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針