緊張からくる手の震えは何が原因?克服する方法はあるのか

緊張からくる手の震えは何が原因?克服する方法はあるのか

緊張が強い方、あがり症の方のなかには、その緊張やあがりが身体症状として表れる方もいます。心臓がドキドキしたり冷や汗をかいたりなどその症状はさまざまですが、手の震えもその一つです。

たとえばスピーチを頼まれて人前に立ったはいいが、緊張してマイクを持つ手が震えて止まらない経験をしたことがある方もいるでしょう。また、緊張する相手にお茶を出す際に、湯呑を持つ手が震えて困ったという経験もよく聞きます。手が震えてしまうと緊張していることが相手にも丸わかりになるので、なんとか治せないかと願う方は多いのではないでしょうか。

手が震える理由

手が震えるのは、緊張した時に表れる身体症状のなかでも当人にとってはかなり厄介な問題ではないでしょうか。先ほども述べたように、心臓のドキドキと違って手が震えていることは他人もすぐに気づくことです。そのため、周囲の人は手の震えに気づいても特に気に留めていなかったとしても、当人は『「こいつ緊張しているな」と思われているに違いない』と深刻に受け止めてしまって、ますます緊張をこじらせてしまうことはよくあります。

緊張すると手が震えることを自分で深刻に考えてしまうと、もう自分で克服するのは難しいでしょう。自分で震えたくて手を震わせているわけでなく、手が勝手に震えてしまうわけですから、「緊張しても手を震わせない」と決めたところで効き目はありません。それなら最初から緊張しまいと思っても、それでコントロールできるなら苦労はしないでしょう。

やがて、緊張して手が震え、そのことを自覚してますます緊張が強まり、次第に緊張する場面そのものを強く恐れるようになってしまいます。緊張しないようにするには、人との交流を避けるしかないと引きこもってしまう人もなかにはいるほどです。

 

緊張が起こる原因

そんな困った手の震えですが、どうすれば震えなくなるかを考える前に、なぜ緊張すると手が震えるのかを体の仕組みから考えてみましょう。まず、緊張という状態ですが、これは自律神経の交感神経が優位になっている状態です。交感神経が優位になると、動悸や呼吸が速くなり、筋肉が固く緊張します。この筋肉が緊張した状態が手の震えの原因です。

 

体を硬直させるようにぐっと力を入れてみればわかりますが、筋肉を固くするとぷるぷる震えます。つまり、緊張によって無意識のうちに手の筋肉が固まり、筋肉の震えが内部から伝わって、たとえば「ペンを持つ手が震えてしまう」というようなことが起きてしまうわけです。

 

緊張による手の震えは単なる生理現象と捉えよう

手の震えは、上記のような体の仕組みによって起こるものです。緊張すれば多かれ少なかれ誰だって筋肉が固くなります。それがブルブルと手が震えるまでに強くなるのは緊張が強いのが原因と言えますが、手が震えない人であっても多少は緊張して固くなるものだということは覚えておいた方がよいでしょう。つまり、「緊張するぐらいで手が震える自分はおかしい」と考えるのではなく、筋肉が固くなることによる自然な生理現象ぐらいに捉え直すことから始めることが大切です。

 

もちろん頭では生理現象だと理解できても、それで手の震えが治まるほど簡単なことではありません。ただ、生理現象である以上、無理に意思でコントロールすることは難しいと半ばあきらめるぐらいの気持ちが大切です。手の震えは、筋肉が緊張して固くなることによって生じます。ということは、逆に、緊張する場面でも筋肉がリラックスしていれば手が震えることもないということです。

 

運動で筋肉をリラックスさせよう

つまり、無理に手の震えをコントロールしようとするのではなく、どうやって筋肉のリラックス状態を保つかに意識を向けることが手の震え克服の第一歩になるのです。日ごろのトレーニング次第で、筋肉をいつでもリラックス状態に保てるようになりますので、手の震えがひどいという方はぜひ筋肉をリラックスさせる運動を生活習慣に取り入れてみましょう。

 

具体的なトレーニング方法の教授は専門家に譲るとして、ここではリラックスするためのコツを少しだけお伝えしておきます。丹田を意識した深い呼吸がポイントです。緊張すると呼吸が浅くなり、それが心臓の鼓動を速めて全身をさらに緊張させてしまいます。ところが、丹田から深く呼吸できるようになると、脈拍も落ち着いて全身がリラックスするということです。

 

緊張を抑える薬「インデラル」

いずれにせよ、手の震えを止めようと思っても一朝一夕ではなかなかモノになりません。日ごろのトレーニングによって徐々に克服できるようになるとしても、現時点で困っているこの状況をなんとかしたい方もおられることでしょう。そういう方には、降圧剤や片頭痛の薬として知られる「インデラル」を使う手があります。

 

インデラルの作用には交感神経の抑制もあり、それが筋肉の硬直を防ぐのに役立つのです。血圧を下げる作用もあるため、緊張によって動悸が速くなる方にも有効でしょう。

 

インデラルは一般のドラッグストアでは販売されていません。入手するには個人輸入代行サイトがおすすめです。インデラル通販サイトはいくつかありますが、「コンディション21」が安全で便利なサイトとして人気を集めています。

 

 

インデラルの購入

関連記事

おすすめサイト

ラインデラルの購入はCondition21

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針