緊張しやすいことは短所なのか?緊張したくないならインデラルを活用

緊張しやすいことは短所なのか?緊張したくないならインデラルを活用

緊張しやすいことをコンプレックスだと感じている方はいませんか?また、採用面接などで短所を尋ねられた時に「緊張しやすいことです」と答えてもいいのか、迷っている方はいませんか?たしかに、緊張することで物事がうまく進まないことはあります。しかし、緊張しやすいことは本当に短所なのでしょうか。

 

面接で短所を「緊張しやすいこと」と答えると

採用面接で短所を尋ねられた時、面接官は相手への理解を深めようとしています。自らの短所を客観的に理解できているのか、短所を改善しようとしているかなどを見極めているのです。では、短所を「緊張しやすいこと」だと答える人に対して、面接官はどのような印象を持つのでしょうか。

 

まずは、本番に弱いタイプなのかもしれないというイメージを持たれるでしょう。商談やコンペなどの重要な場面には、あまり向いていない人材だと判断される可能性があります。また、人前で話すことが苦手だというイメージを持たれやすいでしょう。プレゼンテーションでの活躍は、あまり期待できないと判断されるかもしれません。

 

緊張にはポジティブな側面もある

しかし、緊張しやすいことにはネガティブな側面だけでなく、ポジティブな側面もあります。たとえば、真面目な人だという印象を持たれることが考えられます。

人は、重要ではない場面ではそれほど緊張しないでしょう。プレゼンや商談などの特別なシチュエーションに直面するからこそ、「失敗してはいけない」と思って緊張します。

つまり、緊張しやすい人は重要な場面だということをきちんと理解して、失敗しないように対策することができるのです。面接官の中には、「緊張しやすいからこそ練習して、丁寧な仕事をするだろう」と判断する人もいるでしょう。

 

緊張しやすいことを自分の短所として伝えても問題はない

したがって、緊張しやすいことを自分の短所として伝えても問題はありません。ただし、伝え方は工夫してください。まずは、ポジティブな印象になるように言い換えましょう。単に「緊張しやすいです」と言うのではなく、「緊張しやすいので、失敗を避けるために物事を慎重に進められます」と伝えれば、印象は良くなります。

 

「過去に緊張で失敗することがあったので、今は徹底した準備を心がけています」と伝えることで、自分の短所と向き合っていることもアピールできるでしょう。

 

短所の克服のために行っていることがあれば、それも伝えてください。「コミュニケーションを取ることに慣れるために、接客のアルバイトをしています」と説明すれば、面接官にやる気が伝わるでしょう。

このように伝え方を工夫して、自分の短所をうまく説明してください。そうすることで、緊張しやすいという短所のポジティブな側面についても、面接官に理解してもらえます。

 

緊張をほぐす方法を実践しよう

しかし、緊張しやすい方の場合、面接そのものに緊張してうまく説明できない可能性があります。その場合は、緊張を少しでもほぐす方法を実践してから面接に臨みましょう。

まずは、ひたすら練習することが必要です。「失敗したらどうしよう」と思って緊張するならば、失敗しなくなるまで練習してください。面接であれば様々な質問を予測して、答えをある程度用意しましょう。

家族や友人に手伝ってもらいながら、冷静に質問に答える練習をするのがおすすめです。体が覚えるまで繰り返せば、それほど意識しなくてもスラスラと話せるようになります。

 

自分が緊張しやすいシチュエーションを知る

自分が緊張しやすいシチュエーションを知ることも大切です。なぜ緊張するのか、そのきっかけは何なのかを理解しましょう。たとえば、知らない人と話すことが苦手で緊張する場合は、その状況に慣れる必要があります。ボランティアをしたり、趣味のサークルに入ったりして、知らない人と話す機会を増やしてみましょう。

 

スーツや衣装でスイッチを入れる

スーツを着ることでスイッチが入って緊張する場合は、スーツに慣れておきましょう。面接の練習の段階から着用して、体に馴染ませることをおすすめします。

さらに、話し方を意識することも大切です。緊張しているとどうしても早口になりがちなので、普段よりもゆっくり話すようにしてください。そうすることで、落ち着いて会話できます。

面接の直前には、深呼吸をしてリラックスしましょう。鼻で息を吸ったら、口からゆっくりと吐きます。呼吸が浅いとさらに緊張してしまうので、面接の部屋に入る前には、深呼吸を何度か繰り返すのがおすすめです。

 

自分なりの緊張の解消方法を見つけておくのも良いでしょう。おまじないやゲン担ぎなどで緊張がほぐれるのであれば、積極的に取り入れてください。

 

緊張を抑えるインデラル

それでも緊張してしまうという悩みや、落ち着いて面接に臨みたいという思いがある方には、インデラルという薬の活用をおすすめします。緊張を緩和させる効果が実感できれば、お守りのような存在になるかもしれません。

インデリアルは「コンディション21」という通販サイトで購入できます。数量が選べるので、まずは少量から試してみるのもいいでしょう。自分の家に届くので、他の人にばれる心配はありません。どうしても緊張したくないシチュエーションに直面したら、薬の力も借りて乗り切りましょう。

 

 

 

インデラルの購入

関連記事

おすすめサイト

ラインデラルの購入はCondition21

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針