なぜ人前だとあがってしまうのか?その原因とあがりによる身体的症状を抑える方法

なぜ人前だとあがってしまうのか?その原因とあがりによる身体的症状を抑える方法

日本人の大部分は人前で話すことが苦手と言います。その割合は80~90%にも上るとされていますが、実際、人前で話すことが得意という人は滅多にいませんので、ほとんどの人が人前に立つ場面では緊張したりあがったりすると考えてよいでしょう。また、これは日本人に限ったことではなく、自己主張の文化であるはずの欧米でも、多くの人がパブリックスピーキングを苦手にしています。

 

人前に立つと上がるのは普通のこと

こう考えると、人前であがるのはごく自然なことであり、決してあなた一人の問題ではなく、ましてや人としての欠点などではありません。とはいえ、いくらあがるのが自然なことといっても、人前に立つ機会がある人ならあがり症を克服したいと願っているのではないでしょうか。

 

多くの人は人前に立つとあがります。それは、それがふだんの生活で経験しないシチュエーションだからです。毎日舞台に立つような人でなければ、日常生活で大勢の人前に出る機会はそれほどないでしょう。しかし、滅多にないといっても、社会人である限りプレゼンやスピーチなどで時として人前で話さざるを得ないこともあります。とはいえ、場馴れしていない以上、あがってしまうのは当然です。そのあがってしまった経験から、ますます人前に立つことを苦手と感じる悪循環に陥る人は少なくありません。

 

あがり症を自覚している人は人前を避けるもの

実際、あがり症を自認している人で、頻繁に人前に立つことがある人はほとんどいません。あがり症の人にどのぐらいの頻度で人前でプレゼンやスピーチをやっているのか尋ねても、ほとんどの方が片手で数えるぐらいと答えるのではないでしょうか。人生で数回したやったことがないことを、急に人前に立ってやらなければならなくなったら、緊張するなというのが無理な話でしょう。

 

また、場馴れしていないだけでなく、場馴れしていないのにもかかわらず、「人前に立つ以上、うまくやらなければならない」と自分に大きなプレッシャーをかけている人もあがり症の人には多いです。同じように、あがり症の人には、人に弱い部分を見せたくない、恥をかきたくないという気持ちが強い特徴もあります。

 

失敗したくない気持ちが強いと緊張が起こる

大勢の知らない人の前で話をする時に緊張するのは理解できます。かといって、知っている人ばかりでも、あがらずに振る舞えるわけではありません。社会人の方の場合、上司や同僚などの知っている人たちの前で話す機会が多いのではないでしょうか。むしろ、そういう場面の方が知らない人の前よりも緊張することがあります。これも、上で述べたように「失敗したくない」「恥をかきたくない」という気持ちが強いからではないでしょうか。同じ会社の人の場合、今後もずっと付き合っていかなければならないわけですから、恥をかきたくない気持ちが余計に強くなってしまいます。

 

練習で緊張を抑えられる

プレゼンやスピーチで必要以上に緊張してしまう場合、往々にして見られるのが練習や準備の不足です。失敗したくないのなら自信が持てるまでしっかり練習すればよいのですが、時間が足りないなどの理由で準備不足の状態で本番を迎えざるを得ないこともあります。むしろ、あがり症を自認する人ほど、本番を想像するだけで不安になるなどと言い訳して、練習をしっかりしない傾向があるのも事実です。

 

もちろん練習しない人ばかりではありません。「しっかり練習して臨んだのに、あがってしまって真っ白になった」という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。ただ、その練習とはどのような練習でしょう。一人で原稿を黙読するだけでは、人前で話す練習としては不十分です。人前で声を出して練習しなければ、やはりこの場合も準備不足ゆえのあがりということになるでしょう。

 

体をリラックスさせる事も大切

人前であがりやすい人、緊張しやすい人の特徴を見てきましたが、そういう人たちが実際に人前に立った時は、たいてい姿勢が前かがみになり上半身が固くなっています。この状態では声が出にくく、上手に話せないと感じるのは当然です。また、呼吸が浅くなるのも共通する特徴で、そのせいで声が震えやすくなってしまいます。ですので、まずは姿勢を正し、固くなった体をしっかりリラックスさせることが、あがりによる身体的症状克服の第一歩です。

 

肩や背中をほぐしたり、首や手首をぐるぐる回したり、本番前にストレッチするといくらか緊張しにくくなるでしょう。深呼吸も効果的です。ただ、いくらやっても動悸や発汗がひどく、手足の震えも治まらないような、特に身体的症状が強い人もいます。本番前に多少体をほぐしたぐらいでは、症状を抑えられない人たちです。

 

緊張の予防に「インデラル」

そのような人たちに一つの解決法として提案できるのが、高血圧などの治療に用いられるインデラルという薬です。心拍を抑え血圧を下げる効果があるため、あがりの症状である動悸などの症状を抑える助けになります。

 

インデラル通販なら、個人輸入代行サイトの「コンディション21」がおすすめです。安全で送料がリーズナブル、リピーターの多くいる通販サイトなので初めての人でも安心して利用できます。

 

 

インデラルの購入

関連記事

おすすめサイト

ラインデラルの購入はCondition21

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針