あがり症で悩んでいる人必見!インデラルがおすすめな理由

あがり症で悩んでいる人必見!インデラルがおすすめな理由

「友人から結婚式のスピーチを頼まれたものの、極端なあがり症でうまくスピーチができず恥ずかしい思いをしてしまった」「知らない人と過ごすのが特に苦手で仕事に支障をきたしている」といった悩みを抱えている人は珍しくありません。単なる人見知りではなく、人前に出ると特に緊張してしまうという症状を「あがり症」と呼びます。

 

あがり症とは?

あがり症というのは対人恐怖症とも言われます。過去にスピーチや講演などで失敗をしてしまい、そのことがきっかけでトラウマになってしまうケースが少なくありません。一般的にあがり症は自然に克服できてしまうことが多いものの、中には克服できず人前に出ることを恐れてしまい、対人関係に支障をきたしてしまうこともあります。

 

あがり症にはさまざまなタイプがあります。赤面症、視線恐怖症、吃音症、男性(女性)恐怖症などもあがり症と類似した症状です。いずれの場合も生活に大きな影響が出るので、社会生活を送るにあたり症状をできるだけ抑えることが課題となります。あがり症を医学的な観点から治療するためには、カウンセリングを中心にした治療法が採用されます。また、脳の働きをコントロールするために薬も合わせて処方されます。

 

とはいえ、あがり症だから必ず医師による診断が必要というわけではありません。軽度のあがり症というのは一般的によく見られるもので、治療を受けるために医者にかかる必要はあまりありません。とはいえ、あがり症に悩んでいる人からすれば、何とかして克服したいと考えていることでしょう。

 

あがり症のメカニズム

あがり症をコントロールするためには、あがり症のメカニズムを把握しておく必要があります。人前で緊張するというのはだれにでも起こる現象です。一方、人前であがってしまった状態では、ノルアドレナリンと呼ばれる物質が脳内で多く生産されています。ノルアドレナリンというのは神経を興奮させる伝達物質のことで、緊張すると脳内で大量に分泌されます。

 

ノルアドレナリンが放出されると血圧や心拍数が上昇します。ですから、緊張してドキドキするのはノルアドレナリンによる作用なのです。神経伝達物質であるノルアドレナリンが大量に放出され続けると心拍数が上がり続けてしまいます。その結果、いわゆるあがり症の状態になってしまうわけです。つまり、あがり症の症状を緩和するためには、ノルアドレナリンの放出を抑えることがカギとなります。そうすれば、血圧や心拍数が減少するので、緊張感がほぐすことができるわけです。

 

一般的に、ノルアドレナリンによる緊張感は一過性のものとされています。人前に出て最初のうちは緊張していても、やがては状況に対応することができるようになり、緊張することも少なくなります。ですから、緊張するということ自体は大きな問題ではないのです。一方、あがり症のように強い緊張感が慢性化してしまうと、一般の生活や社会活動に影響を及ぼしてしまうことがあります。このような場合は、緊張感を意図的にコントロールすることが必要になります。

 

イメージトレーニングと深呼吸

緊張感を抑える上で役立つのが「イメージトレーニング」と「深呼吸」です。スピードやプレゼンなどで人前に出ることがあらかじめ分かっているなら、頭の中で実際の状況を思い浮かべて練習をします。事前にイメージトレーニングをすることで、実際の現場における緊張感を抑えられるようになることが多いとされています。加えて、深呼吸をして心を整える習慣も身につけましょう。

 

何度もスピーチの練習をしているうちに脳はリラックスできるようになり、観衆を見てもそれほど緊張しなくなってきます。そうなれば、あがり症はかなり克服できたと考えても大丈夫でしょう。ただし、人によってはどんなにトレーニングを重ねてもなかなか緊張感がほぐれず、常にあがった状態になってしまうというケースも見られます。

 

あがり症を抑える薬もあります

あがり症が克服できない場合、ノルアドレナリンの分泌を抑えてくれる作用のある薬を活用することも考えましょう。医師が対人恐怖症を治療する場合、ノルアドレナリンの分泌を抑えてくれる効果のある薬を処方します。ノルアドレナリンが分泌される場合、交感神経の受容体であるβ1受容体に神経伝達物質が取り込まれます。この受容体に蓋をかぶせることで、ノルアドレナリンが伝わらないようにるわけです。

 

β1受容体に作用する薬をβブロッカーと呼びます。このβブロッカーはパニック障害などの治療にも活用されており、多くの改善例があります。この薬剤は対人恐怖症にも応用可能とされており、症状を和らげて緊張感をほぐしてくれます。

 

あがり症に有効なインデラル

βブロッカーの一つがインデラルです。インデラルは海外の通販などでも人気で入手しやすくなっています。βブロッカーは副作用が弱いため比較的安心して利用できます。通販サイトのコンディション21ではインデラルを購入することができます。あがり症で悩んでいるなら、インデラルを試してみることをおすすめします。

 

 

インデラルの購入

関連記事

おすすめサイト

ラインデラルの購入はCondition21

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針