健寿の京 トップページ 商品紹介 店舗案内 京の健康かわら版
トップページ トップページ        
京の健康かわら版
 

気になるカラダのこと

季節の健康対策

季節の健康対策

健康豆知識

 
トラックバック
 
 季節の健康対策  

春のニキビ対策

大人でも悩まされることが多いニキビ。ニキビは、過剰な皮脂の分泌などが原因で毛穴が詰まり、肌に存在しているアクネ菌が増殖して炎症がおきる肌トラブルです。
思春期にニキビが出来やすいのは、成長ホルモンの影響で皮脂が分泌されやすくなる為です。

ニキビができる場所は、顔だけでなく、背中など様々。ニキビを潰すと肌が凸凹に跡ができてしまいますので、気になっても手で触れないようにしましょう。第1の予防は洗顔などをしっかり行い肌を清潔に保つことです。

● ニキビは春にできやすい?nikibi.jpg
春は温かくなって過ごしやすい季節ではありますが、風がきつく寒い日があったりと気温が安定しない為、肌に負担がかかりやすくなる季節です。
代謝も活発になったりと、肌の皮脂バランスが崩れやすく、ニキビができやすい季節といえます。また、乾燥やほこり、花粉などの外気の影響により、普段よりも敏感肌になったり、ほこりなどで毛穴がふさがれることから肌トラブルが多くなります。

● ニキビ対策
丁寧な洗顔で余分な皮脂を取り除き、毛穴がつまらないようケアすること、また、洗顔後の保湿をしっかり行い、お肌の乾燥に気をつけましょう。
刺激の少ない洗顔料を使い、キメの細かい泡で、肌表面をなでるようにしてみてください。
過度にごしごしこすると肌に刺激を与え、失った脂分を補おうと過剰に皮脂が分泌されてしまう原因となってしまいます。
クレンジングの落とし残しにも注意しましょう。
また、春は紫外線の影響を受けやすい季節です。外出をするときは、こまめな紫外線対策もしっかり行ってください。
大人になってできるニキビは、様々なストレスなど精神的なものから体内のバランスが崩れてできる場合もあります。体調の変化にも注意し、根気良くケアすることも必要ですね。

●食事で気をつけること●
ビタミンB群(葉酸も含む)の不足に気をつけましょう
意識してとりたいのはビタミンB群です。
ビタミンB群は肌の新陳代謝に関わるため、ビタミンB群を補うことで、あたらしい皮膚細胞ができやすく、
肌の基礎体力がアップし、ニキビにたいする抵抗力ができます。
また血行を良くすることは、必要な栄養素を各細胞に届けたり、老廃物を排出するうえで最も大切なことです。赤血球の生成にかかわる葉酸やビタミンB12、血管拡張作用のあるナイアシンを補うことで、お肌の血行不良を改善しましょう。

食物繊維をしっかり補いましょう
便秘は肌トラブルの原因です。普段の食生活で野菜不足を感じている人や外食が多い人など、食物繊維の不足が原因で便秘がちな人は意識して食物繊維を補うようにしてください。

2007/04/25   
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://kenju.jp/kenju_admin/kenjumt/mt-tb.cgi/31
  株式会社ヘルスライフ