健寿の京 トップページ 商品紹介 店舗案内 京の健康かわら版
トップページ トップページ        
京の健康かわら版
 

気になるカラダのこと

季節の健康対策

季節の健康対策

健康豆知識

 
トラックバック
 
 健康豆知識  

お酢を知って賢くチョイス!

● 合成酢と醸造酢?
お酢はその原料や製法により、『合成酢』と『醸造酢』の2種類に大別されます。
『醸造酢』とはお米や酒粕、麦芽や果実などの原料を熟成醗酵させたもので、
『合成酢』とは、化学製品である、酢酸を薄めたものです。この合成酢に醸造酢を配合したものもありますが、カラダのためには醸造酢がおすすめです。

● もろみ酢と黒酢
醸造酢には、原料によりたくさんの種類があります。成分や飲みやすさなど、自分にあったものを見つけてください。毎日続けることが大切です。最近では果実ベースのお酢など飲みやすいお酢などたくさんありますが、カロリーにも注意してください。ここでは『もろみ酢』と『黒酢』を紹介します。

①もろみ酢
お米と黒麹菌を加えてできた泡盛を酵母で更に発酵させてからアルコール分を取り除いてできるのが、「もろみ酢」です。醸造の過程で、クエン酸やアミノ酸を豊富に含み、特にクエン酸を豊富に含むことから、刺激が少ないさわやかな飲みやすい酸味が特徴のお酢です。
お酢の酸味が苦手な方にはおすすめです。
沖縄県では、もろみ酢のことを「かしじぇー」呼ぶそうです。

②黒酢
黒酢とは、玄米や大麦を、壷の中でじっくりと熟成発酵させて作られること特徴で、1~3年間もの長い時間をかけて作られます。
ビタミン・ミネラル・ クエン酸・アミノ酸などの成分を含みますが、他のお酢と比較するとアミノ酸を豊富に含むことが特徴となります。

以前は、黒酢には明確な定義がなかったため、品質に関係なく色が黒い酢というだけで「黒酢」として販売されていましたが、2003年、農林水産省によりJAS規格において、黒酢とは「穀物酢のうち、原材料として米(精白していないもの)もしくは大麦を、酢1リットル当たり180g以上使用し、かつ発酵や熟成によって(黒)褐色になったもの」と、定義されています。


2007/02/19   
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://kenju.jp/kenju_admin/kenjumt/mt-tb.cgi/23
  株式会社ヘルスライフ